FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページの先頭へ
肥後手焼きせんべい(通称:米せん)の製造の流れ

先ず、熊本県産のうるち米を準備します

緑色のつぶつぶはのりです


※写真はのり風味 ↓↓↓


1_20111028081429.jpg


この2つの棒を使いながら焼いていきます


7_20111028081453.jpg



8_20111028081453.jpg

機械の中は、315℃   非常に熱いです。
  

9_20111028081452.jpg


職人さんだけに、手際良く焼かれてます。

さすがです!



11_20111028082219.jpg

出来立ての米せんべいです。

ほっかほっかで超GOODなおいしさでした。


12_20111028082219.jpg

焼き立ての米せんべいを乾燥機で乾燥させます。

時間は約30分

水分を取り除きます

13_20111028082218.jpg


乾燥機から取り出したら、乾燥剤を入れシーラーという機械で封をしていきます

17.jpg


19.jpg

20.jpg


25.jpg

出来た商品を箱へ詰めていきます

26.jpg


完成!!



補足・・・この機会は実際にお店で実演販売に使用する機会です。  ↓↓↓


29.jpg


実際にビデオ撮影しましたのでご覧下さい

こちら ↓↓↓

[こめせん] 動画



ご進物の注文があれば、問合せフォームよりお願いします。
スポンサーサイト
ページの先頭へ

 ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。